スケボーしている少年

体脂肪を燃焼させるなら有酸素運動が必要です

ダイエットをするには、食事のカロリー制限と運動が必要なことを皆さんもご存知のはずです。

食事のカロリーは、性別や年齢によって適正摂取カロリーが決まっていますから、インターネットで調べてみると良いでしょう。

そして、できるだけ適正カロリーを摂取することが大切です。

無理なカロリー制限は、いわゆるダイエットのリバウンドと呼ばれる現象を引き起こす原因になりますし、ストレスの元にもなりますから、しない方が無難です。それよりも、運動の方に力を注ぐべきです。

特に、筋肉トレーニングと有酸素運動は、ダイエットのためには必要不可欠な運動だと認識するべきです。

なぜならば、筋肉トレーニングをすることで、大量のカロリーを消費することができる筋肉を増大させることができるのです。

そして、有酸素運動をすることで、既に体脂肪として付着してしまった脂肪を燃焼させる効果が期待できるのです。

有酸素運動について説明すると、比較的軽めで長時間続けることができるトレーニングのことで、具体的にはウォーキングやジョギング、そしてゆっくりと泳ぐスイミング等があります。

また、ダイエットのために有酸素運動をするなら、食事を摂る前が効果的と言われています。

ですから、夕食前にウォーキング等をすると良いのです。

例えば、電車通勤をしている人ならば、会社帰りには電車を一駅手前で降りて、家まで歩いて帰ると良いのです。

また有酸素運動は、体脂肪が燃焼し始める20分以上が目安と言われています。

自転車による運動がダイエットに良い理由

生活習慣や食生活の変化から、メタボリック症候群、予備軍の人が増えています。改善策として、生活習慣の見直しと運動を勧められます。おすすめの運動方法は有酸素運動です...もっと読む