スケボーしている少年

代謝をアップさせて痩せやすく太りにくい体質をつくる

加齢に伴い太りやすく痩せにくい体質になったと感じている人は多いのではないでしょうか。

その原因は、代謝不足による消費カロリーの低下にあります。

年齢とともに消費カロリーがどんどん低下しているのに、若い頃と同じような食生活を送っていれば自ずと体重や体脂肪は増加していきます。

それを防ぐためには代謝をアップさせてめぐりのよい体づくりをするということがカギとなります。

食生活で注意すべきこととしては、量よりも質を重視するということが重要になります。

偏った食生活により必要な栄養が不足すると代謝も不活発になります。

野菜や果物を積極的に食べてビタミンやミネラルを摂取することや、筋肉の材料となる肉や魚や大豆製品や乳製品などのタンパク質をバランスよく食事に取り入れることを意識しましょう。

摂取した栄養を効率よく吸収させるためには睡眠も重要になります。

早めの就寝を心がけて良質な睡眠をとりましょう。

そして、運動も必要不可欠です。

ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動は脂肪燃焼効果があります。

負荷をかけた筋力トレーニングは基礎代謝量を上げて消費カロリーをアップさせる効果があります。

ですので、有酸素運動と筋トレを組み合わせることで効果的に痩せやすく太りにくい体質に導くことができます。

運動にプラスしてアミノ酸やプロテインを摂取することで、さらにその効果をアップさせることもできますので積極的に取り入れてみましょう。