スケボーしている少年

ダイエット特集などでよく聞くインナーマッスルって何?

筋肉にはふたつの種類があります。

ひとつはアウターマッスルで、身体の外側を覆っている筋肉です。

ボディービルダーなどが筋トレで主に鍛えている筋肉がこれに当たります。

瞬発力を発揮するときなど、無酸素運動に使われる筋肉で、その色から「白筋」とも呼ばれます。

もうひとつがインナーマッスルで、「赤筋」とも呼ばれています。

外見上はわかりにくい身体の中心に近い部分についている、小さな筋肉がこれに当たります。

主に姿勢などを保持するときに使われる筋肉で、アウターマッスルよりも疲労しにくく、持久性があります。

そのため、鍛えるには有酸素運動が効果的です。メタボの予防やダイエットには、インナーマッスルを鍛えることが大切です。

特に女性のダイエットの場合、アウターマッスルを鍛えてムキムキ体形を目指すよりも、インナーマッスルを鍛えることで、しなやかで美しいプロポーションを手に入れることができます。

インナーマッスルを鍛える有酸素運動としては、ウォーキングやヨガなどが効果的です。